記事一覧

豊かな伝統を誇るグラスヒュッテの複雑機構

フライング・トゥールビヨンは、文字盤の左側で軽快かつ優雅に振動します。見とれてしまうほど魅力的な複雑機構は、当初は精度を高めるために設計されました。タグホイヤー 時計 カレラトゥールビヨンはテンプおよび脱進機全体とともに1分間で自転します。これにより、当時の懐中時計の精度に重力が及ぼす影響を防ぐことができました。



カレラ スポーツクロノグラフ 160周年 リミテッドエディション
Ref:CBN2A1E.BA0643
ケース径:44mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:100m
ストラップ:ステンレススティール
ムーブメント:自動巻き、Cal.ホイヤー02、約80時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒表示、クロノグラフ、ブルーサーキュラーサテン仕上げのダイアル

パノルナ・トゥールビヨンは、自動巻きムーブメント、キャリバー 93-12を搭載しています。このウォッチはムーンフェイズ機構を備え、パワーリザーブは 48 時間に達します。10 本のチラネジと 8 本の調整ネジを使用した振動装置により、最適な精度が維持されます。


オフセンターのスケルトンローターは、21K ゴールド製の振動錘を備えています。スーパーコピー時計装飾が施されたネジ留め式ステンレス
スティール製飾り板には、ゴールドで縁取られた「Flying Tourbillon」(フライング・トゥールビヨン) という文字が刻まれています。この新作ウォッチには、プラチナ製フォールデングバックルを備えたブルーのルイジアナ産アリゲーターストラップが取り付けられています。


【関連記事】:ankopi最新ファション流行トレンド

サントノーレの「CITY OF LIGHTS」コレクションから日本限定モデルが登場

フランスのウォッチブランド、サントノーレの「CITY OF LIGHTS」コレクションから、2本の国内限定モデルが発売された。レッドとネイビーを基調とし、控えめにセッティングされたダイヤモンドがきらめく、各50本の稀少なリミテッドエディションだ。



ロレックス オイスター パーペチュアル 41 オレンジ系 全面ダイヤ メンズ
仕様:3針
ケース径:41 mm
風防:サファイアクリスタル風防
防水性能:100m防水
ムーブメント
キャリバー:自動巻
ベルトタイプ:ブレス
保証:当店オリジナル保証3年
サントノーレの創設者ヴィクトラン・フレザード氏が、インスピレーションの源として多大な影響を受けたパリの建築やファッションをもとに作られた。ロレックス レディース「City of Lights」というコレクション名はパリの別名であり、パリの美しい風景をイメージしたデザインが特徴のシリーズだ。

 ケースの12時位置と6時位置にダイヤモンドがセッティングされ、これが控えめなアクセントを与えている。このコレクション名にふさわしい輝きはパリの夜景を想起させ、エレガントでロマンティックな印象を持たせるだろう。

 通常のモデルは、4つのインデックスを配したダイアルで、付属するストラップと同じダイアルカラーである。それに対し今回の日本限定モデルでは、12カ所にインデックスを配置し、ストラップは日本人の肌に馴染みやすいレッドを用いたモデル「Red」と、日本の伝統色を洗練された紺に仕上げた「Navy」のふたつが用意されている。

フランス・パリで誕生したウォッチブランド「サントノーレ」から、「CITY OF LIGHTS」コレクションの日本限定モデルを発表した。限定本数はそれぞれ50本と稀少性が高いリミテッドエディションである。


【関連記事】:最新のコレクション情報

初の完全自社製フライバックを搭載した

初の完全自社製フライバックを搭載した、リシャール・ミル最新の“代表作”RM 72-01には、自社内でデザイン、開発を行ったブランド発の自社開発フライバッククロノグラフが搭載されています。リシャール・ミルによって開発され、パテントを取得したダブルスイングピニオンの連動機構により、このフライバッククロノグラフでは、分から時への連結部は、秒の歯車から独立しています。そのため、歯車にかみ合うピニオンは対になっており、ひとつが秒、もうひとつが分のためのものです。このシステムを採用することによって、ムーブメントの中心部に据え付ける垂直構造のクラッチよりも、ムーブメントを薄くすることができます。キャリバーCRMC1は、425もの異なる部品を内蔵しているにも関わらず、わずか6.05㎜を実現しています。そしてクロノグラフ機構を分離させることで、クロノグラフの作動有無にかかわらず、約50時間パワーリザーブを保持します。この自社製キャリバーは、これまでの20年間にリシャール・ミルが蓄積したノウハウと専任チームの30か月にも及ぶ取り組みの成果です。


全ての創造物には、それぞれの内なる世界があります。
精神と感覚の狭間で新たなる空間が誕生するのです。唯一無二でありながら、時を超越し、革新的で高い性能を誇る、RM 72-01オートマティック フライバッククロノグラフが、高級時計とダンス・音楽が交差する世界に誕生します。



リシャール・ミル最新の“代表作” -言わば感動のメトロノームは、テクノロジーをもってエレガンスを表現した作品です。何よりも、自社内で開発、デザインが行われた、初の完全自社製フライバッククロノグラフに注目してください。このために専任チームが30か月もの間、取り組んだ成果なのです。



新作RM 72-01は時間を表示するにあたって、3という数字を計測のビートとして、3・8・11の数字を強調することにより、表現のリズムを生み出しているのです。ブルー、オレンジ、グリーンの3色の針がそれぞれに3種の時(秒、分、針)を示すために6歯コラムホイールによって指揮され、絶妙なハーモニーで動く様子がご覧いただけます。

【関連記事】:https://panztao45.wordpress.com/

「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」に日本限定モデルが登場

オーデマ ピゲ 「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」に日本限定モデルが登場


2018年に初登場した「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」に、サーモンピンクダイヤルのモデルが日本限定35本で発売された。



オーデマ ピゲの「ミニッツリピーター スーパーソヌリ」は音響における新機構としてスイスのローザンヌ工科大学と共同開発され、まず2015年のSIHHで「RD#1」という名称のコンセプト・ウォッチとして提唱された。
特許取得などの関係で一年後の2016年に「Royal Oak Concept Supersonnerie」として製品化されて以降、もはや説明の必要もないとは思うが、音響時計の名作としていくつかのヴァリエーションが製作されながら今日に至っている。オメガ時計 メンズ当サイトでも何回となく記事で取り上げているが、ここではその機構面とロイヤルオーク以外のヴァリエーションを中心に、過去記事でそのヒストリーを振り返ってみよう。



Ⓐは時計ではゴング、ギターでは弦にあたる。Ⓑは時計ではカシメ、ギターではブリッジ。
注意すべきは、「スーパーソヌリ」では、ゴングとカシメがともにムーブメントから独立した位置にセットされていることである。
そしてⒸがこれまでの時計にはなかった共鳴盤、ギターではボディーにあたる。

つまり、AP流に考えるのならば、”今までのリピーター・ウォッチは、ボディーの無いギターの音を聴いていたようなもの”だったということなのである!!

実際に音を聴いてみると、かつて聴いたリピーター・ウォッチの中でも、音の大きさとクリアさは特筆に値する。
最も驚いたのは、これまでのリピーターは腕に付けて鳴らすと音は小さくなるというのが常識だったのだが、このスーパーソヌリは逆で、腕に装着して聴かせたい方向に向けるとさらに大きく聴こえるという、ある意味、指向性を持っているのである。

これまでのリピーターの場合は、時計の裏蓋が否が応でも反響盤の役割を担わされていたため、肌に触れると音は減衰するが、このスーパーソヌリは独自の共鳴盤を持っているおかげで、裏蓋が反射板の役割を果たしているのだと思う。

さらに、これも特許だと思うが、たとえば11時13分など、オメガ コピークオーターが存在しないとき、これまでのリピーターでは一瞬の”間"が生まれていたが、このスーパーソヌリにはそれがなく、時・分を滑らかに打つ。
最後の3つ目の特徴は、徹底的に消音化されたガバナー(調速機)のノイズである。パテック・フィリップのリピーターでもガバナー音のノイズはかなり制御されているが、それに匹敵する機構が発明されている。


【関連記事】:ankopiデザイン豊富な日本のトートバッグ専門ブランド

ヴァン クリーフ&アーペル、2021年ジュネーブ ウォッチ グランプリにおいて「ジュエリーウォッチ賞」と「アーティスティック クラフト ウォッチ賞」(芸術工芸時計賞)を受賞

「アーティスティック クラフト ウォッチ賞」(芸術工芸時計賞)は、「卓越した芸術性あふれる専門的技能を1つないしは複数示す時計」に与えられます。オーデマピゲ グリント今回受賞したエクストラオーディナリー ダイヤル コレクションの新作「レディ アーペル ソレイユ フェリーク ウォッチ」は、希少な素材が織りなす色彩と選りすぐりのサヴォアフェールを通して、宇宙が紡ぐ詩情を描き出しています。


●レディ アーペル ソレイユ フェリーク ウォッチ


中央に輝く太陽のモチーフは緩やかなドーム状で、強い光を放つハニカムセッティングのイエローサファイアとダイヤモンドで飾られています。その周囲には、ポリッシュ仕上げとハンマー仕上げにより2種の表情に仕上げられたイエローゴールドの輝く光線と、繊細な透明感を演出するプリカジュールエナメルをあしらったホワイトゴールドの光線が、交互に配置されています。41mmの多層構造のケースの中であらゆる職人技がひとつに融合し、遠近感が生み出す見事な相互作用を映し出しています。


●フリヴォル シークレット ウォッチ

また、「ジュエリーウォッチ賞」は「ジュエリー制作とジェムセッティングにおける卓越した専門的技能を示す時計」に与えられます。ヴァン クリーフ&アーペルの「フリヴォル シークレットウォッチ」は、ミラーポリッシュ仕上げのゴールドでかたどった花の下から、ダイヤモンドを敷き詰めた文字盤が現れる、創造性豊かな作品です。



●ウォッチの文字盤と シークレット部分の機構の組み立て

ハート形の花びらを重ね、立体的な構造を生み出したこの時計には、ハイジュエラーならではの精緻な職人の技が余すところなく表現されています。ミラーポリッシュ仕上げにより貴金属の輝きを高め、ダイヤモンドの周囲に広がるゴールドの花びらの煌めきをよりいっそう際立たせています。輝くブーケをそっと回すと、パヴェダイヤモンドを敷き詰めた文字盤が現れ、まばゆく咲き誇る花々に囲まれて、時が告げられるのです。


【関連記事】:ankopiファッションブランド情報

パネライから オンラインか電話販売でしか買えない限定モデル「サブマーシブル アズーロ - 42mm」~新しいプロフェッショナルダイビングツールの登場!

サブマーシブル アズーロ - 42mm、新しいプロフェッショナルダイビングツールの登場~オンラインおよび電話販売限定モデル。
「PANERAI SUBMERSIBLE AZZURRO – 42 MM」


ダイビングウォッチの専門分野で最初に評判を築いたパネライは、新しいプロフェッショナルツールの開発でその原点に立ち戻ります。サブマーシブル アズーロ - 42mm(PAM01209)、わずか500本限定生産。panerai.comのeコマースプラットフォームおよび電話でのみ購入できます。


技術的パフォーマンスと、その実力を実証済みのノウハウを融合して開発された、新しいサブマーシブルは、美しさと機能性の両面を併せ持ちます。ベゼルのマットなセラミックディスクに選ばれたライトブルー、それは瞬時に海を想起させるカラーです。
創業当初から、水はブランドの特徴的な要素であり、ライトブルーはイタリア統一以来、イタリアの国民的なカラーです。統一というイタリア史にとって重大な出来事は、ジョヴァンニ・パネライの最初の歴史的な店がフィレンツェにオープンしてから数ヶ月後に起こりました。

新しいサブマーシブル アズーロ - 42mmは、ミッションウォッチに要求される厳しい条件を満たすように設計されています。逆回転防止ベゼル、ねじ込み式ケースバック、象徴的なレバーロック式のリュウズプロテクター。インデックス、針、ドットは水中での視認性を高めるために、ブルーとグリーンに光ります。



ムーブメントはヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールによって完全に設計・開発・製造された自動巻きP.900キャリバーを採用しています。厚さ4.2㎜のこのムーブメントは正確で耐久性があり、高性能。3日間のパワーリザーブを備えます。



サブマーシブル アズーロ - 42㎜の防水機能は最大30気圧(水深約300m)で、マットスティールの台形ピンバックル付きの黒いラバーストラップを備えています。スペアストラップはスポーテック™のベルクロブラックが付属し、ストラップからバックルを取り外す専用ツールと共にボックスに収められています。


【関連記事】:https://jiaockxingu.wordpress.com/

セイコー 2021年新作 プレザージュ~洗練された日本の美意識を表現する「Sharp Edged Series」からGMT 機能搭載モデル発売

洗練された日本の美意識を表現する「Sharp Edged Series」から、GMT 機能搭載モデルを発売


セイコーウオッチ株式会社は、<セイコー プレザージュ>の洗練された日本独自の美意識を表現するデザインシリーズ「Sharp Edged Series」から、GMT機能を搭載したメカニカルモデル4機種を5月14日(金)より国内、海外で順次発売いたします。希望小売価格は159,500円(税込)(税抜 145,000円)です。


GMTとはGreenwich Mean Time(グリニッジ標準時)の略称で、時針、分針、秒針の3本に加わる4本目の24時針(GMT針)によって、もう一つの時刻を表示する機能をGMT機能と呼びます。

「Sharp Edged Series」は、華美な装飾をそぎ落とし、物事の本質を追求する、日本独自の美学を表現したシリーズです。オーデマピゲ グリント日本の伝統的な美意識を、現代の感性に合わせてアレンジし、腕時計のデザインに昇華させています。

【特徴】

凛々しい佇まいを生む、切れ味鋭い造形美
エッジを効かせた平面主体のシャープなシルエットが、心地良い存在感を放ちます。
ケースとブレスレットに表現された、鏡面仕上げとヘアライン仕上げのコントラストが、リズミカルな陰影と輝きを生み出し、腕元をスタイリッシュに演出します。



多機能ながらも外径を42.2㎜に抑え、装着性を考慮した造形に仕上げています。ケースとブレスレットに施されたセイコー独自の表面加工技術 ダイヤシールド(※1)は、表面を傷から守り、時計本来の美しさを長く保ちます。


麻の葉紋様をモチーフにしたダイヤル



ダイヤルには、日本の伝統的な「麻の葉紋様」を、交差する直線によって立体的に表現しました。麻の葉紋様は、成長や出世を象徴すると考えられ、着物や帯などの柄として親しまれてきました。パネライ時計コピー厚さ0.4mmの金属板に僅かな高低差を付けることで表現された麻の葉紋様は、光を異なる方向へ反射させ、ダイヤルに深く美しい輝きを生み出します。
ダイヤルカラーには、フォーマルなシーンにマッチするよう、日本の伝統色の中でもシックな色味を採用しています。墨色(すみいろ)は黒に近い灰黒色(かいこくしょく)、藍鉄(あいてつ)は藍色がかかった鉄色、常盤(ときわ)は常緑樹の色、そして、今回初めての投入となる檜皮色(ひはだいろ)は檜の樹皮のような黒みを帯びた赤茶色です。


【関連記事】:人気ブランドのアイテム続々入荷中!

ユリス・ナルダン W&W新作、ブラストアワーストライカー、ダイバーX スケルトン、"未来のマリンクロノメーター" UFO

私たちが時を身に着ける前、私たちは時を聞いていました。中世の都市の中心部では、時計台の音が鳴り響いていました。優秀な職人によって作られたそのような時計は、小型化することで家庭用の時計を生み出し、さらには、より小さなサイズにすることで、過ぎ去る時を告げることができる手持ちの時計を生み出しました。ユリス・ナルダンは、時計製造の歴史と音による計時の未来への可能性にインスパイアされ、時刻を読むのではなく、再び聞くことに焦点を当てた時計を考えました。


THE MECHANICS OF POWER

ユリス・ナルダンは、数年前に音を出すための新しい方法を開発しました。ブラストアワーストライカーは、サウンドテクノロジーの壁を打ち破る、革新的な新しいストライ革新的な新しいストライキング・ウォッチです。

音楽で時を刻むという技術は、昔から常にユリス・ナルダナルダンの持つ技術的な武器の一つでした。1980年代にロルフ・シュニーダーにより復活したこの技術は、2019年に新たな命を吹き込みました。スイスのマニュファクチュールは、フランスのオーディオテクノロジー企業であるデビアレ社と協力して、時計の音響効果を次レベルに引き上げ、「クラシコアワーストライカーファントム」を発表しました。

今年、ユリス・ナルダンのCEOであるパトリック・プルニエは、伝統的な時計製造技術を再解釈し、より未来的な方法を追求するブランドの方向性として、音を中心に据えた選択をしました。



機構の力

通常、時刻を知らせるための音を出すには、ムーブメントに巻かれたワイヤーゴングをハンマーで叩きます。音波はムーブメントの中央部に広がり、その一部が吸収されます。このような状態では、聞こえてくる音は力強さに欠け、その高調波は時計の素材によって部分的に消されてしまいます。

「ブラストアワーストライカー」には、ユリス・ナルダンのエンジニアチームが2つの課題を設定しました。

・文字盤側でチャイム機構を見えるようにすること
・音の品質と出力の比率をさらに向上させること

この挑戦は、すでに発表の「アワーストライカーファントム」で始まっていました。

これらの目標を達成するために、ユリス・ナルダンのエンジニアと時計職人は、キャリバーUN-621を開発しました。UN-621は、ユリス・ナルダン自社製自動巻ムーブメントの精度を保証するために、可変慣性(時間によって変化する可能性がある)テンプ、シリシウム製ヒゲゼンマイ、アンクル、ガンギ車を備えたフライング・トゥールビヨンを搭載しています。A.ランゲ&ゾーネまた現代的なラインでよりスマートになり、ユリス・ナルダンの最新世代のタイムピースを象徴する「X」の文字を刻印しています。
ブラストアワーストライカーの開発で最も複雑だったのは、通常は見えないこの330個の部品からなるストライキング・キャリバーの全体的な運動特性の高度なメカニズムをダイヤル側から見えるように設計することでした。

ストライカーがオンのときは、時の音を奏でる機械的な踊りが毎正時と30分に表示されますが、任意で音を作動させても美しいものです。10時位置にあるボタンを押すと、専用の香箱で駆動される機構が起動します。アワーラックと慣性調速機が回り始め、12時位置に作られた開口部から見えるハンマーが、フライングトゥールビヨンのケージを迂回するように微妙に細工された形状のゴングを打ち鳴らします

最後に、ブラストアワーストライカーのストライキング機構の音響性能を完璧に聴き取ることができるように、このムーブメントにはデビアレ社と共同で開発したチタン製メンブレンが組み込まれています。デビアレ社は、ユリス・ナルダンが2019年のクラシコアワーストライカーファントムに使用しているトーション(ねじれ)レバーを共同開発したフランスの音響技術企業で、その共同設立者の一人はユリス・ナルダン家の直系の子孫です。

クラシコアワーストライカーファントムと同様に、トーションレバーはゴングのかかととメンブレンを接続しています。構造上極端な外圧がかかっても変形しないように、これらをグリッドに取り付けています。この振動膜は10分の3ミリの厚さで、黒のDLCで処理されており、大きな変形面積を占めています。これに負荷がかかったときに大量の空気を移動させ、発生する音の聞き取りやすさを向上させます。

ブラストの特徴であるダブルXはローズゴールドのケースバックに刻まれ、この繊細なデビアレメンブレンの安全性を確保しています。この膜が作動すると、基本的にはHi-Fiスピーカーのような役割でゴングの音を放出して増幅します。

【関連記事】:定番のスタッズデザインは1つ持っておくべき
人気カラーのヌーディーベージュ?美脚に演出してくれます!

モンブラン 2021年新作ウォッチ~モンブラン スターレガシー メタモルフォシス リミテッドエディション 8

モンブラン 2021年新作ウォッチ
モンブラン スターレガシー メタモルフォシス リミテッドエディション 8


モンブランは、輝くブルーカラーのモンブラン スターレガシー メタモルフォシス リミテッドエディション 8を発表します。この革新的なタイムピースは、2 つの異なるフェイスを切り替え表示することで、文字通り変身します。数多くの高級時計製造のコンプリケーションを搭載し、非常に複雑なムーブメントである、手作りのマニュファクチュール キャリバー MB M67.60 によって駆動します。



メタモルフォシスのコンセプト

10 年以上にわたり、メタモルフォシスのイノベーションはモンブランの時計史に深く刻み込まれてきました。このタイムピースは文字通りその姿を変え、独自の高度なコンプリケーションを備えた 2 つの「フェイス」でさまざまな形式の時間を表示します。 着想から最終製品になるまで、このタイムピースの開発には5 年以上が費やされました。ヴィルレのモンブランのエンジニアによって発案・製造されたこの複雑なメカニズムは、時計製造業界において独特のものであり、高級時計製造の限界を押し広げました。 マニュファクチュールで12 年以上の職歴を持つマスターウォッチメーカーのフレデリック・カーリは、プロトタイプの製造に計り知れないほど長い時間を費やし、その後、ヴィルレのオート オルロジュリー工房の専門職人を訓練して組立てを行いました。その複雑さから、この水準のタイムピースを製造できる専門知識と経験を備えた時計職人はごく限られています。



ふたつの顔を持つ時計

2 つのフェイスの切り替えは非常に複雑で、細心の注意を払ってすべて手作りされた、320 個を超える個別の関連部品が同時に動きます。これらの部品はすべてヴィルレのモンブラン マニュファクチュールで伝統的に手作りされています。このメカニズムは、ダイヤルに接続されたケース側面のスライドレバーによって作動します(ミニッツリピーターメカニズムに類似)。固定部品と可動式シャッターで構成され、選択したフェイスを開閉させることができます。ウォッチのフェイスは、シャッターが閉じられた状態では、24時間スケールとデイ & ナイト表示に囲まれたドーム型の北半球が、回転しながら6 時位置のワールドタイムを表示します。12 時位置では、ブルーのヒゲゼンマイと18 本のチラネジを備えたロジウム仕上げのテン輪が、伝統的な毎時18,000 回で拍動しています。シャッターが開いている状態では、ダイヤルの12時位置に、サファイアクリスタルのブリッジで固定され、太陽を模した、特許取得済みワンミニット エグゾトゥールビヨンの姿が現れます。これは、ケージの外側、およびシャッターの下にテン輪を配置できるコンプリケーションの構造によって実現しました。日付ジャンプディスクがエグゾトゥールビヨンの周りに表示されます。6 時の位置に、リアルで立体的な月が地球で見るのと同じ空の位置に表示され、地球を公転する実際の月とまったく同じように、ジャイロスコープ式に回転し続けます。満天の星空のようにきらめくアベンチュリンを背景に月が表示されます。天文学的なムーンフェイズコンプリケーションは非常に精密なため、調整が必要となるのは 122 年に1 日だけです。また、高度なメカニズムを搭載したすべての機能は、選んだフェイスにかかわらず動作し続けます。時間、分、秒、ワールドタイム、ムーンフェイズは、ウォッチのフェイスとは関係なく動作し続けます。

【関連記事】:http://hatomunekun.top

セイコー 5スポーツより 国内外から注目を集める新進気鋭のグラフィックデザイナー、グッチメイズとのコラボレーション限定モデルを発売 ~ 実機画像付き最速公開!

イコーウオッチ株式会社は、日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランド<セイコー 5スポーツ>から、鋭さと硬質さを感じるタイポグラフィなど、独自スタイルのグラフィック作品で国内外から注目を集める新進気鋭のグラフィックデザイナー、グッチメイズとコラボレーションした数量限定モデル(全2機種)を6月25日(金)より発売いたします。希望小売価格は各52,800円(税込)です。


タグホイヤー 時計 メンズ 人気鋭さと硬質さを感じる立体的なフォルムのタイポグラフィ、鮮やかでありながら毒々しさが漂う配色といった、独自のスタイルでグラフィック作品を制作。

《特徴》
ダイヤル上に描かれたエッジの効いたグラフィックは、グッチメイズが本作のために「SEIKO」のアルファベットを分解し再構築したもの。SBSA135は、ベゼル表示板にエッチング加工で立体感と奥行感を表現し、鮮やかさと毒々しさが共存するカラーリングでまとめ、グッチメイズの作風を象徴するモデルに仕上がっています。SBSA131は、エッチング加工をダイヤル上に施し、グラフィックの力強さを引き出すとともに、全体をシルバーカラーのワントーンでまとめ、ラグジュアリーさを感じる仕上がりです。" />


グッチメイズ / GUCCIMAZE
グラフィックデザイナー
1989年、神奈川県生まれ。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒。デザイン制作会社勤務を経て、2018年独立。
東京を拠点に国内外へアートワークを発信し、数々のアーティストやブランドとのコラボレーションを展開している。鋭さと硬質さを感じる立体的なフォルムのタイポグラフィ、鮮やかでありながら毒々しさが漂う配色といった、独自のスタイルでグラフィック作品を制作。

《特徴》
ダイヤル上に描かれたエッジの効いたグラフィックは、グッチメイズが本作のために「SEIKO」のアルファベットを分解し再構築したもの。SBSA135は、ベゼル表示板にエッチング加工で立体感と奥行感を表現し、鮮やかさと毒々しさが共存するカラーリングでまとめ、グッチメイズの作風を象徴するモデルに仕上がっています。SBSA131は、エッチング加工をダイヤル上に施し、グラフィックの力強さを引き出すとともに、全体をシルバーカラーのワントーンでまとめ、ラグジュアリーさを感じる仕上がりです。

SBSA135(左), SBSA131(右)

部分には、5スポーツの「5」とスポーツの頭文字である「S」が象徴的にマーキングされ、裏ぶたにも、「SEIKO5S」のタイポグラフィがあしらわれています。


腕時計が収められたボックスにも、バックルと同じ「ブランド時計 コピー」のマークが表現され、裏ぶたと同様の「SEIKO5S」のタイポグラフィが施された2種のステッカーも付属するなど、余すところなくグッチメイズの世界観を満喫できるセット内容です。


【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

ウブロからのオンリーウォッチ ~ 透明とオレンジのサファイヤクリスタルでできたビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチを発表

ウブロは2005 年から、チャリティオークション「オンリーウォッチ」と共に、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療研究を支援し、未来の世代を守るための取り組みを行っています。ウブロは2年に一度、オークションに出品するユニーク ピースを制作し、その収益の全てを寄付しています。このユニークピースは、技術の卓越性と革新性、さらに希少で あることから、高額で落札されてきました。オメガの腕時計特別なタイムピースを製作することによって、困難な病気を克服するために貢献できることは、長年にわたって時計職人のモチベーションとなっています。

今年、オンリーウォッチに出品される特別なタイムピースが「ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ」です。 サファイアクリスタルで製作された透明のケースとオレンジのベゼルは、ウブロの卓越した技術の象徴であると共に、オンリーウォッチ2021のカラーコードを示しています。同じくサファイアクリスタル製のダイアルからは、今年1月に 発表された新しい自社製の自動巻きトゥールビヨンムーブメント(Cal.MHUB6035)の機構を眺めることができます。 時針・分針にはスーパールミノバを塗布し、数字にはオレンジを施しました。サファイアクリスタル製ケースバックには、「Pièce Unique(ユニークピース)」の文字とオンリーウォッチのロゴが刻印されています。また、簡単にストラップを交換することができる「ワンクリックシステム」を採用し、2本のストラクチャード(ライン入り)ラバーストラップ(透明と オレンジ)を組み合わせてお楽しみいただけます。


「ウブロとオンリーウォッチの取り組みは 2005 年に始まりました。それは崇高な目的であり、病気と闘うために我々の力を結集 させたいという意思であり、可能性の限界を超えて記録を打ち破ろうとする意欲です。この9作目では、ウブロを象徴する様々な 要素が一つに調和し、特別なタイムピースを生み出しています。ウブロのアイコンモデル「ビッグ・バン」をベースに、革新的な素材のサファイアクリスタルを採用した透明なケースと、製造が最も難しいとされるオレンジのベゼル、さらにトゥールビヨンを備えた新しい自動巻きムーブメントに、3つのサファイア製ブリッジが搭載されています。ウブロの技術を結集したこの複雑機構の名品は、病気と闘うための力と希望、そして勇気を私たちに与えてくれます。」
リカルド・グアダルーペ(ウブロCEO)

オンリーウォッチ
モナコ筋ジストロフィー協会は、筋ジストロフィーの克服を目的として、モナコ公国アルベール2世公の後援の下、2005年にリュック・ペタヴィーノ氏によって設立されました。
協会の活動資金を集めるため、2年に一度、その活動に賛同する多くの時計ブランドが特別なタイムピースを制作し、オークションに出品します。時計製造の卓越した技術と革新性が、慈善活動に捧げられます。ウブロは2005年以降、ジストロフィー協会が主催するオークションのために計8本のユニークピースを制作してきました。そして今年、9番目となる特別なタイムピースが発表されました。「ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ」は2021年11月6日、 クリスティーズでのオークションに出品される予定です。その収益は全てデュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究資金 として寄付されます。


ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ
透明とオレンジのサファイアクリスタル製のユニークピースです。「ビッグ・バン」のアイコニックなデザインで、 サファイア製ブリッジを採用したマニュファクチュール製自動巻きトゥールビヨンムーブメントの機構を眺めることができます。


サファイア:ウブロの技術力の高さを証明する素材
その透明性は何も隠さず、全てを見せています。ウブロは、この耐久性と堅牢性を併せ持つ素材を、その透明性と 純度を保ちながら、ほぼ全ての色で製造する技術を持っています。オレンジのサファイア製ベゼルを実現したことで、 ウブロは再び世界初の記録を樹立しました。鮮やかなオレンジのサファイアは、チタニウムとクロムを融合することで実現しました。ダイナミックでポジティブな印象を与えるこの色調は、オンリーウォッチの姿勢とも一致しています。完全な透明性を実現したこの特別なタイムピースの魅力を最大限に引き出すため、ウブロはフルサファイアのケースで 何も隠さず、全てを見せる決断をしました。「ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ」は、いかなる角度からも アートのようにムーブメントまで鑑賞できます。


一般的なトゥールビヨンムーブメントは手巻きですが、ウブロで完全自社開発・製造された「MHUB6035」は自動巻きムーブメントです。サンレイブラッシュ加工とサンドブラスト加工を施した22Kホワイトゴールド製マイクロローターを ダイアル側から見えるようにすることで、洗練された印象と存在感を演出しています。また、ケースとストラップに加え、ムーブメントに至るまで、究極の透明感を追求しています。香箱受け、自動ブリッジ、トゥールビヨンバレッタの3つのブリッジにもサファイアクリスタルを採用することで、初めてムーブメント自体にもサファイアが組み込まれました。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

bibicopyクリスマスプレゼントのオススメ


1 - 湾曲したトノー型腕時計18Kイエローゴールド、Ref.10357 1922年
腕時計は、世紀の変わり目に一種のジュエリーとして次第に日常的なアクセサリーになりました。トノー型(樽型)は、隙間なく一体になったストラップのラグとケースのおかげで必然的に登場しました。ヴァシュロン・コンスタンタンは1922年にそれを18Kイエローゴールドの湾曲したケースで表現しました。このモデルの細かなグレイン仕上げが施されたシルバートーンのダイヤルには、ブラックエナメルによる12個の上品なアラビア数字と外周にミニッツトラックが配されています。

2 - 湾曲トノー型腕時計18Kホワイトゴールド、Ref.11487 1928年
腕時計の発展にともない、ヴァシュロン・コンスタンタンは、腕時計用ムーブメントの小型化で目覚ましい進歩を遂げました。1929年に『Journal Suisse de l’Horlogerie(スイス時計ジャーナル)』は、ヴァシュロン・コンスタンタンの工房で1916年頃に開発された6.5mm×26mmというバゲット型ムーブメントのプロトタイプに言及しています。このミニチュアの芸術作品は、1923年に完成形が開発され、18Kホワイトゴールドのこの湾曲トノー型腕時計が見事に示しているように、手元に上品さをもたらす美しいプロポーションの時計を作ることができるようになりました。また、ケースバックにはアメリカ合衆国でヴァシュロン・コンスタンタンの代理店をつとめた «E.E.Robert New York» の名が刻まれ、この種の時計がアメリカの顧客を魅了したことを示しています。

3 - 超薄型懐中時計「クロノスコープ」18Kイエローおよびホワイトゴールド、Ref.10152 1929年
1920年代にヴァシュロン・コンスタンタンはまた、時計の背景にある精巧な製作技術を披露する特別な表示を通じて創造性の幅広さを表現しました。ジャンピングアワーが備わる18Kイエローゴールドとホワイトゴールドのこの懐中時計は、1920年代後半にロベール カールが発明し「クロノスコープ」の名で特許を取得した大胆な複雑機構が特色です。1929年に製作されたこのモデルは12時位置の窓で時間の数字が示され、分はダイヤルに沿って回転するミステリアスなアロー型のインデックスによって示されます。

4 - ハンドバッグ ウォッチ18Kホワイトゴールド、Ref.10164 1929年
1879年にフェルディナン ヴェルジェがフランスにおけるヴァシュロン・コンスタンタンの代理人になりました。
緊密な関係は1938年まで続き、パリとジュネーブの間で驚くような時計がいつくか誕生しました。「サプライズ ウォッチ」としても知られる「ハンドバッグ ウォッチ」は、ヴェルジェ フレールが特許を取得したシャッターウォッチの原理を生かして1929年に作られました。ハンドバッグやポケットの中にしまい携行したり、あるいはデスクに置いて使えるこの工夫を凝らした小さな宝石は、ホワイトゴールドで作られ、両側にカボションカットのルビーが10個あしらわれています。

【関連記事】:http://reflecting.top

トム フォードがN.003のローンチを発表~タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋で「トム フォード タイムピース コレクション」開催中

N.003は、トム フォード タイムピースの既存コレクションであるN.001とN.002をより進化させ、ストラクチャーとエレガンスの両方を体現しました。N.003はN.001のシンプルさを継承しつつ、スポーツテイストの美しさが表現されています。ロレックス スーパーコピー洗練されたケースデザインとは対照的に、N.003の文字盤には数字やインデックスが一切なく、まっさらな表面処理が施されているため、自然とケースに焦点が当たり、エレガントかつミニマルなフェイスがその存在感を際立たせます。


N.003は、31.5MM x 53MMのポリッシュ仕上げの角型ステンレススチールケースと、ブラック、ホワイト、またはクロームカラーの文字盤を組み合わせています。N.001やN.002と同様に、N.003のケースはストラップを引き通して簡単に交換できるように設計されています。

50種類以上の様々な色と素材のインターチェンジブルストラップは、3種類の時計ケースのどの形状にも対応しており、簡単に自分だけのワードローブを作ることができます。


「N.003は、私がトムフォードの時計を進化させるために求めていたクラフツマンシップとシンプルさを体現しています。カルティエ 時計 バロンブルー数字を取り除き、クリーンで洗練されたデザインを強調することで、時計の文字盤のエレガンスに焦点を当てたかったのです。」 TOM FORD


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

その他にも、続々。カジュアルに楽しみたい『プロトレック』

「上位機種は自分にとっては少々オーバースペック……」「予算がオーバー」。そんな人には2万円台の『プロスペック』もおすすめだ。手の届きやすい価格帯にもかかわらず、トリプルセンサーやタフソーラーが搭載された優秀モデルがずらり。『プロトレック』入門の1本としてもプッシュしたい。



2万円台半ばという手の届きやすい価格帯ながら、精度の高い方位、高度・気圧、温度の計測が可能なトリプルセンサーVer.3が搭載された「RPG-330」。エルメス時計 メンズこちらはベゼルがカラビナなどのギアに見られるビビッドなメタリックカラーで彩られた1本。周囲が樹脂で保護されたアルミベゼルは傷にも強い。タフソーラーも搭載。10気圧防水。樹脂ケース、サイズ56×47.1mm、クォーツ式。



トリプルセンサーVer.3、タフソーラー、10気圧防水と『プロトレック』のベーシックな機能を備えた人気モデルは、グローブを着用したままでも操作しやすい大型のダイレクトボタンが特徴だ。過去の気圧データに基づき、目立った気圧の異変があった場合にアラームで知らせてくれる機能も搭載。この機能で2万円台という高コスパも特筆すべき点だろう。樹脂ケース、サイズ54.6×52.4mm、クォーツ式。



トレッキングやキャンプを楽しむライトユーザーに向けて開発された「RPG-30」のクロスバンドモデル。「トリプルセンサー」「タフソーラー」などの機能を搭載しつつも、腕にジャストに収まるサイズ感を実現。反転液晶には太いフォントが採用されており、ライト点灯時でも視認性に優れる。カーキをベースにしたミリタリーなカラーも人気の理由だ。樹脂ケース、サイズ51.6×45.2mm、クォーツ式。


【関連記事】:http://wird.top

親子でのお家時間に!高級時計宝飾専門店「カミネ」がキッズ塗り絵コンテスト開催

ヨーロッパを中心とする舶来時計やジュエリーを販売する神戸の老舗時計宝飾専門店「カミネ」。取り合う腕時計は芸術品であると考え、それに紐づくイベントやブランドの展開を心がけています。

そんな「カミネ」が「オンライン上で人々と繋がり、なにか楽しい時間を過ごす手伝いができれば・・・」という想いから、子供向けの塗り絵コンテストを開催。

エントリーされた作品の中から、グランプリと準グランプリを選出され、さらにエントリーしたすべてのキッズに参加賞が贈呈されるという夢ある企画です。

自由に色を塗ってオリジナルの時計を作る!bibicopy 届いた老舗時計宝飾専門店カミネが「おうち時間を楽しむ カミネのキッズとけいぬりえコンテスト」を開催



「おうち時間を楽しむ カミネのキッズとけいぬりえコンテスト」では、時計産業が盛んであるスイスが発祥の人気ブランド「HUBLOT(ウブロ)」と「BREITLING(ブライトリング)」2種類のぬりえを用意。

申し込みは簡単で、オンライン上の「お申し込みフォーム」に入力するだけで、2種類の中のいずれかが自宅に届きます。親子で楽しく色を塗れば、お家で子供のクリエイティブな創造力を育てることができそうです。

インスタグラム投稿または郵送でエントリーも簡単!
エントリー方法は、ハッシュタグ「スーパーコピーブランド専門店けいぬりえコンテスト」をつけて自身のインスタグラムから投稿するか、カミネへ色を塗った原本を郵送すると完了。

参加の年齢制限はありませんが、ぬりえ用紙の申し込みは1家族につき2枚までとなっています。

時の記念日にグランプリを発表! 豪華な賞品の贈呈も



エントリーしたすべての子供に参加賞が贈呈
また、エントリーされた作品の中から、グランプリと準グランプリを選出し、時の記念日である2020年6月10日(水)にオンラインで発表。

グランプリ作者の親子には大人用・子供用の腕時計、準グランプリの作者にはスイス・カランダッシュの80色いろえんぴつセットが贈呈されます。

さらに、エントリーしたすべてのお子さんに参加賞を贈呈。自分で塗ったぬりえに参加賞が必ずもらえるのは、子供たちにとっても嬉しい心遣いです。


【おすすめの関連記事】:http://shincyan.top

2021新作 現代のダンディな男性のためのカスタムメイド。グラスヒュッテ・オリジナル「シックスティーズ・クロノグラフ・アニュアルエディション 2021」


グラスヒュッテ・オリジナルが、活気あふれる60年代のライフスタイルを讃える新しい特別エディションを発売しました。ヴィンテージ ウォッチ ファミリーの最新作は、この時代のトレンドセッターのように、ルックスとリズムに一部の隙もないモデルに仕上がっています。チューダー(チュードル)この新しいクロノグラは、グラデーションの入ったダークグリーンの文字盤、手仕上げの自動巻きムーブメントを備え、60年代の音楽やファッションのようにクールなカリスマ性を讃えています。1960 年代は、ちょうどこの新作のシックスティーズ・クロノグラフ・アニュアルエディションのようにオリジナリティ、人生の喜び、リズミカルなビートに溢れた時代でした。


光り輝いていた10年
 1960年代は、世界が大きく動き始めた時代でもありました。若者がファッションの流行を生み出し、デザイナーたちはそれをこぞって取り入れました。ロンドンのカーナビー通りはカラフルで、新しく生まれたダイナミズムを支持する、スーツに完璧に合わせた超細身のネクタイを締め、カミソリのようにシャープなヘアスタイルで決めて、当時流行したビートの効いた音楽に乗って踊る人々に溢れていました。ファッションも限りなく個性的で、しゃれたクールなものでした。シックスティーズ・クロノグラフ・アニュアルエディション 2021を生み出したのは、まさにこの洗練されたスタイルと、自分たちの手で作り上げた独自の文化やファッションに寄せられた熱狂です。



極めて魅力的な期間限定モデル
 新しいクロノグラフは、グラスヒュッテの経験豊富な時計師たちによって、特注仕立てのスーツと同じようにディテールにまで細心の注意を払って製造されました。42mmのラウンド型ステンレススティールケースが、手作業で入念に仕上げられたレトロな文字盤へと視線を誘います。中央の明るいグリーンから縁の濃いグリーンへと色合いを変える美しいグラデーションが特徴です。また、この文字盤には、独自の工具とこの時代特有の手法で繊細な模様も施されています。2つのホワイトのアラビア数字を強調するのは、蛍光塗料を塗布したドット付きのアワーマーカーです。この時計は、柔らかいグレーブラウンのカーフスキンヌバックレザーストラップと組み合わされます。



カスタムメイドの精度
 搭載された39-34自動巻きムーブメントが正しいリズムを刻み、時、分、スモールセコンド、秒停止機構、クロノグラフの30分カウンターを駆動して高い信頼性と精度を確保します。この自社製ムーブメントは4Hzで振動し、面取りされたエッジやポリッシュ仕上げのネジなどの個々のコンポーネントは、グラスヒュッテ・ストライプ仕上げのような手作業による装飾で繊細に強調されています。スケルトン加工のローターは21Kゴールドで、独特のダブルGロゴがあしらわれています。これらのすべてのディテールは、サファイアガラスのケースバックから見ることができます。

 シックスティーズ・クロノグラフ・アニュアルエディションは、60年代のライフスタイルとエレガントでダンディなスタイルへの回帰を讃えるモデルです。グラスヒュッテ・オリジナルブティックや世界各国の正規販売店で1年間の期間限定販売となっています。


【おすすめの関連記事】:http://natuko.top

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)時計を上手にコーディネートする方法は?


サルヴァトーレ・フェラガモが、靴の修理やオーダーメイドの専門店として創業したことが起源のブランドです。現在は、靴をメインとしながらもバッグや腕時計などの小物も扱っており、素材や色合いにこだわった製品を世に送り出しています。



クラシカルな雰囲気とスタイリッシュさが融合した、デザイン性の高いおすすめレディース腕時計。ブラックとホワイトのバイカラーレザーベルトがアクセントとなっており、コーデのワンポイントに最適です。

ケースは35mmと、レディース腕時計としては比較的大きく、存在感のある逸品。なお、厚さは7mmと薄型なのでスマートさも失わず、絶妙なバランスに仕上げられています。



約22mmと小ぶりなケースサイズながら、手元で確かな存在感を放つおすすめレディース腕時計。肌馴染みのいいピンクゴールドのカラーリングや、イタリア語で小さな留め具の意味を持つ「ガンチーニ」の形をしたデザインが特徴です。

エレガントで高級感あるモデルのため、オフィス用や結婚式などのイベントごとにもぴったり。細いベルトを採用しており、ブレスレットのような感覚でつけることができます。

【関連記事】:http://planetary.top/

見た目はレトロ、中身は最新。オトナ心にグッとくる温故知新な腕時計

古きをたずね新しきを知る。有り体だが、結局のところ、モノ作りの美点のような気がする。

なぜって、最新の技術によってわざと古びて見せたり、外見はオールドファッションなのに中身は最新鋭な腕時計が、こんなにも我々の心にグッとくるからだ。

TISSOT
ティソ/ティソ ヘリテージ バナナ
100年超の歴史を持つ名作がモダンな佇まいで現代に蘇る


SSケース、縦49×横27mm、クオーツ。4万3000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7361
腕に沿うようにカーブしたアール・ヌーヴォー調の縦長ケース。その湾曲ぶりから“バナナ・ウォッチ”と呼ばれた名作は実際に着用すると奇抜さは一切なく、むしろ男の色気を高めてくれる。

ダイヤル中央から放射状に描かれるアラビアインデックスやその書体がさりげない遊び心に変換される。本作では往時にはなかったSSケースを採用し、白ラッカーダイヤルと黒文字でミニマルなモノクロの世界を創出。チュードル 時計 レディース無駄を削いだ風情もクールにキマる。

IWC
IWC/IWC トリビュート・トゥ・パルウェーバー“150イヤーズ”
デジタル表示の懐中時計を現代の技術で腕時計に再現



SSケース、45mm径、手巻き。250万円/IWC 0120-05-1868
ジャンピングアワー&ミニッツによるデジタル時刻表示は一見斬新に思えるが、実は1884年から1890年の間、IWCが懐中時計で実現していた機構だ。

「パルウェーバー・ポケットウォッチ」と呼ばれ、当時において画期的だったこのモデルを、ブランド創立150周年記念として腕時計に再生している。

それに際して、分表示ディスクを切り替えるための専用香箱を用意する最新技術により、高い耐久性が備わった。美しい多層ラッカーダイヤルとともにレトロデザインを堪能したい。

RADO
ラドー/トラディション1965 M オート
ビル群をイメージした都会の横角ウォッチ



世界限定1965本。SSケース、縦35(ラグまで含む)×横35mm、自動巻き。21万円[予価]/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330
高層ビルが林立するマンハッタンのスカイラインにインスパイアされ、1965年に生まれた角形時計を現代の技術で蘇らせた。

ここまでエッジを立たせたケースが造形できるのは、ラドーの高い工作技術の賜物といえよう。スーパーコピーブランドケースの各辺に対して3つずつ並ぶインデックスには、レトロの枠を超えた普遍の美意識を感じる。


【関連記事】:スマートな印象を与えてくれる定番のデザインが人気

ズキュン!と男の本能を刺激する5つの色仕掛け

ズキュン! と本能を刺激する、男の浪漫が溢れるカラーリングとは何か。鮮やかなアクセントカラーが映えるブラックベースタイプか。https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjoma/大空を舞うエアーレースの爽やかさを再現したホワイト&ブルーか。はたまた…… ここで思う存分、悩んでほしい。

OMEGA
オメガ/スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン アポロ8号
月の裏側までも再現した手巻きの名作クロノグラフ


8月発売予定。セラミックスケース、44.25mm径、手巻き。104万円/オメガ 03-5952-4400
今年は月軌道を初めて周回したアポロ8号の快挙から50周年に当たる。

その記念モデルは、手巻き式の名作キャリバー1861の一部をブラックで仕上げ、レーザー加工で月面を表現。スケルトンの文字盤全面に月の地表が広がる。



しかも正面が地球から見た月の姿であるのに対し、ケースバックには宇宙飛行士だけが見ることのできる月の裏側を再現。

アクセントのイエローは、同じく50年前に視認性を高めるために初めて採用した色に由来。

BELL & ROSS
ベル&ロス/BR V2-94 レーシングバード
大空への見果てぬ夢を爽やかなカラーリングで表現

世界限定999本。SSケース、41mm径、自動巻き。58万円/オールージュ 03-6452-8802
ベル&ロスの自社デザインスタジオでは、これまでもスピードと性能の追求を時計として具現化してきた。バイク、GTカー、レーシングマシンに続く最新作は、飛行機のデザインスタディとともに、その世界観を表現したもの。

アメリカのリノ・エアーレースに着想を得て、流麗なスタイルを彩る爽やかな色使いを採用し、2カウンタークロノグラフにレトロフューチャーを漂わせるのだ。

【関連記事】:世界のRIMOWAスーツケース特集

読むのではなく、眺めたくなる。時間に縛られない男がつける腕時計

改めて言うまでもなく、時間は社会の規範として欠かせないものだ。物事を円滑に進めるだけでなく、今やこれなくして日常生活は成り立たない。

だからこそ時間を計る正確さや実用性を求めるならば、現代ならスマホにその役割を委ねるのも当然だろう。

だがそれに対し、絶対的な時というのも存在する。移ろう気持ちを映し出し、他人と共有することのない、自分本位の時間軸だ。今の時代、その一端を担うのが腕時計なのかもしれない。

今回のテーマは、そんな個人の時を大切にし、時間に縛られない男の時計だ。

CORUM
コルム/ビッグバブル 52 マジカル



世界限定88本。チタンケース、52mm径、自動巻き。83万円/GMインターナショナル 03-5828-9080
シュールな現代アートとのコラボレーション時計
コルムは1955年に創業し、レガッタをテーマにした「アドミラル」や、斬新な直列型ムーブメントを搭載したスケルトンモデル「ゴールデンブリッジ」といったコレクションが有名。「バブル」は2000年に登場し、ブランドのアヴァンギャルドなデザインを象徴する。

極厚のドーム状サファイアクリスタル風防はその大胆なフォルムのみならず、レンズのように文字盤を拡大したり歪ませ、まるで計時を放棄したかのように幻想的な雰囲気で視線を釘付けに。そこにイタリア人の画家エリザベッタ・ファントンによる宇宙服姿のダリが描かれ、シュールな世界観を表現している。

H.MOSER & CIE.
H.モーザー/エンデバー・パーペチュアル・ムーン コンセプト



世界限定50本。SSケース、42mm径、手巻き。425万円/イースト・ジャパン 03-6274-6120
漆黒に高精度を秘めた美しき“お月見時計”
インデックスも省いたシンプルな文字盤に、煌々とした美しい月が浮かぶ。ブラックホールを思わせる深みのあるブラックは、天体物理学の分野では望遠鏡、軍事分野では熱迷彩に使われている「Vantablack」というカーボンナノチューブで構成された物質を採用。

これは光を99.965%吸収し、あらゆる物質の中で最も黒いとされる。ムーンフェイズは1日当たり0.23秒、1027.3年でわずか1日の誤差という市販ムーンフェイズでは最高レベルの精度。7日巻きのロングパワーリザーブも大きな魅力だ。

HERMÈS
エルメス/アルソー タンシュスポンデュ



SSケース、43mm径、自動巻き。211万円/エルメスジャポン 03-3569-3300
時の流れに抗う、いっときの非現実世界
ケースサイドに据えられた9時位置のプッシュボタンを押すと、時分針が実際にはありえない位置(写真参照)に瞬時に移動し、扇状のカレンダーの針も文字盤の裏に隠れる。そして再度のプッシュ操作により、現在時刻に復帰する。

“時の制約から解放されるひとときを”というコンセプトを具現化したメゾンらしい詩的な機構だ。ユニークな針の動きを実現するため、時分針の360度のレトログラード機能を開発。1978年に誕生した、鐙を思わせるアルソーのケースデザインも実に個性的だ。

BAUME
ボーム/アイコニック 41MM オートマチック



アルミニウムケース、41mm径、自動巻き。1070USドル/ボーム&メルシエ 03-4461-8030
伝統的なレギュレーター機構に込めた新たな試み
180年以上の歴史を持つボーム&メルシエから、今年派生して誕生した新ブランド。豊富な経験と高度な時計製造技術を受け継ぎつつも、サステナブルな社会への貢献を目指し、リサイクル・アップサイクル(再生素材に付加価値を与えること)を基本理念に掲げているのが特徴的。それゆえ、時計には環境に優しい再生素材を使用する。

ブランドのファーストコレクションにあたる「アイコニック」は、文字盤の外周で分、6時位置の大きなインダイヤルで時、1-2時位置の小さなインダイヤルで秒を示すというレギュレーターウォッチ。現在、オンラインでのみ購入可能。

JAQUET DROZ
ジャケ・ドロー/グラン・ウール オニキス



SSケース、43mm径、自動巻き。120万円/ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6254-7288
オニキスの文字盤に浮かび上がる一本針
この世にふたつと存在しない価値観“グラン・ウール”をコンセプトにするジャケ・ドロー。本作はそれを体現するモデルであり、天然石オニキスを用いた文字盤には1日で1周する24時間針を備えるのみ。

分や秒という些細な時間を気にすることなく、ただ美しさを愛でる時計といえよう。慌ただしい日常を忘れさせ、その針の動きは永遠に刻まれ続ける時を感じさせるのだ。


【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

ページ移動